maintenance

10年後も、今と同じ姿で建っている。

 建物を資産価値を損なわず、長く維持しようとすれば、施工中の品質管理と共に施工後のメンテナンスが大事です。タツト・建設は1年点検、2年点検などの定期点検時のほかでも、なるべくその建物を施工した技術者が職人さんと同行するなど、お客様の大切な資産である建物のメンテナンスには費用と手間をかけています。
  現場の閑散期には、メンテナンス強化月間を設けて集中的にお金と人を投入したりすることもあります。もちろん、全てのメンテナンスを無料で出来る訳ではありません。経年によるものや、事故、当社の責任でない場合は有償になります。その時は最善の方法を提案させていただきますので、ご予算のことも含めて是非ご検討ください。
  10年後も、新築の時と同じ姿で建っている建物…。タツト・建設はお客様と共に目指します。

support

お客様の内覧時のチェック体制

 当社は分譲マンションを多く建設させて頂いております。分譲マンションでは、お客様がマンションを買われて入居される前に内覧会が行われますが、その時にじっくりと気持ちよくチェック事項を探して頂くために、当社の技術者および技術営業スタッフがマンツーマンで付き添いをさせて頂きます。
  お客様の内覧会の前に、当社施工部門にて十分なチェック体制を敷いておりますが、どうぞ納得のゆくまで指摘なり、質問なり、大歓迎です。
  マンション(住居)の購入も、昔の様に一生に一度ということではないかもしれません。それでも、人生最大の買い物であることには変わりありません。お客様に気持ちよく入居して頂き、快適に暮らして頂くことが、デベロッパー様の信頼を得、会社の信用にもつながりますし、施工した技術スタッフ自身も自分の作品としての誇りが持てるのではないでしょうか。

 


建物

2001年、私たちが施工しました